クルマの購入資金がない場合は、ローンを組んで購入することができます。

その場合重要になってくるのは金利です。

金利はローン会社によって違います。

1%違うだけでも、支払総額はかなり大きな差となってきます。

ローンは通常ディーラーのほうで用意していますが、必ずしもディーラーのローンが良いというわけではありません。

クルマの購入のように購入目的がはっきりしているような場合、金融機関が用意している目的ローンの一つであるマイカーローンを利用することができます。

目的ローンを利用するメリットは、目的が自由なフリーローンと比べて、金利が大幅に低く設定されていることが多いことです。

 

◆滋賀銀行のローン商品について

たとえば、地方銀行の一つである滋賀銀行では、マイカーローンをはじめ、教育ローンや教育ローン、リフォームローン等、各種目的ローンを用意しています。

金利は保証料込みで2.675%~8.175%が設定されています。

普通のフリーローンの場合、5.675%~8.175%が設定されていますので、それと比べると低金利であることがわかります。

滋賀銀行のマイカーローンの魅力は、銀行のローンなので安心感があること、審査結果が即日回答であること、融資額が300万円までであれば、所得証明書などの提出の必要がないことなどを挙げることができます。

ちなみにマイカーローンの融資限度額は500万円となっています。

それ以下で収まるのなら、おすすめのローンということになります。

融資期間は10年ですので、その間にローンが完済できるようにローンを組む必要があります。

また、同時に無理のない返済計画を立てることが大切です。

一般に年収の3分の1程度までがローンの限度額と言われています。