富山銀行は富山県高岡市に本店を置き、富山県内のみに38店舗を持つ日本一規模の小さな地方銀行として知られています。

そんな富山銀行のマイカーローン商品は2種類あります。

2つの商品名は「とやまエコマイカーローン」と「ロードサービス付マイカーローン」。

商品名を見るとエコカー対象が前者で、一般的な車両は後者だと考えてしまいませんか?

商品名が紛らわしいのですが、エコカーを中心としたという意味合いで一般的な車両にも使えます。

違いはエコカーの方が金利が低いことです。

ロードサービス付との違いはもちろんロードサービスの付保の有無ですが、保証会社も違います。

 

◆とやまエコマイカーの特徴

まずはとやまエコマイカーから説明していきます。

この商品は商品内でも2つのコースがあり、給与振込コースと通常コースに分かれます。

こちらも保証会社の違いがあり、商品名も上手く分ければ良いのにと思わされます。

利用対象者は、
給与振込コース・・・満20歳~65歳以下で完済時満72歳以下、個人事業主の場合は同一事業の営業年数2年以上、原則として給与振込を指定いて富山保証サービスの保証が得られる。

この条件を全て満たす人が対象です。

通常コース・・・満20歳~完済時満76歳未満、オリコの保証が得られる人です。

利用用途は、給与振込の場合は諸経費を含む自家用車の購入資金のみ、通常では自家用車に関する全ての費用を賄えます。

融資金額は同じで10~1,000万円以内、期間は給与が7年以内で通常が10年以内です。

金利ですが、給与の変動金利が1.650%(金利引き下げ後の最低1.500%)、固定金利が3.000%。

通常が変動金利2.450%または2.650%、固定金利3.800%または4.000%となっています。

これはエコカーの場合で、それ以外は0.5%上乗せされます。

上乗せしても給与コースでは低金利と言えますね。

ロードサービス付は勤続年数2年・年収250万円以上、自営業者は所得400万円以上と敷居が高い割に返済も5年以内と短く、金利も変動で3.775%と高めです。

ロードサービスの詳細も記載がなく、ネット申込可能ですが事前に内容を問合せることをお薦めします。