妻が妊娠したことがキッカケで車を買うことになりました。

初めてのマイカー購入なのですが、中古のハスラー(110万円)をマイカーローンを組んで購入予定です。

とにかくお金がないので、購入資金110万円はマイカーローンで借りる予定です。

ということで、マイカーローンについていろいろ調べてみました。

 

その結果、

「自分は審査に通るのだろうか?」

と不安になってしまいました。

 

というのも、年収も低いし仕事も転職したばかりだからです。

ちなみに自分はこんな感じの男です。

  • 年齢:26才
  • 仕事:販売業(正社員)
  • 勤続年数:転職後7ヶ月
  • 年収:320万円(手取り月18万円&ボーナス50万円)
  • 家族:妻(現在妊娠4ヶ月目・専業主婦)
  • 住居:賃貸アパート
  • 他の借金:なし

結婚して1年で、待望の赤ちゃんを授かりました。

妊娠中の嫁さんに産婦人科への通院や普段の買い物をチャリで行かせるのはさすがにマズイですよね。

だから車を買うことにしたのですが、安月給なので資金繰りが大変です。

自分は転職して7ヶ月目の正社員で、年収は320万円くらいの予定です。

手取りで月給18万円、ボーナスは年間で50万円ほどです。

嫁は妊娠4ヶ月目で働いていません。

ちなみに貯金もありません。

 

ヤバイですよね(汗)

 

こんな収入で子供産んで育てていけるんだろうか!?

とも思うんですが、田舎に住んでいるので車がないと結構な生活が大変です。

 

欲しい車は、嫁の独断でハスラーに決定しました。

  • 購入車種:SUZUKIハスラー J-STYLEⅡ
  • 価格:110万円(中古車:オプション・諸費用・消費税込み)
  • 銀行への借入希望額:110万円

新車だと欲しいオプションも含めると、150万円以上のお金が必要です。

年収の半分くらいの車かったら、生活できませんよね。

というか、そもそもお金を借りることができないって思うんですよね。

 

 

どうやってお金を借りるか調べまくってみたけど・・・

車を買うのは初めてなので、マイカーローンに申し込むのも初めてです。

ということで、ネットで調べまくりました。

  • どこで借りればいいか?
  • 必要な書類とか証明書は何か?
  • そもそも僕はお金を借りられるのか?

で、自分で調べただけでは分からないことだらけだったので、YAHOO!知恵袋とか教えてGOO!とかを調べまくったり質問もしてみました。

質問サイトでもらった回答は、

  • そんな年収で車なんて無理
  • 子供が生まれてから自己破産しちゃうよ
  • 低年収の男と結婚して嫁さんと子供がかわいそう

なんて、目も当てられない回答が並びました。

マイカーローンの選び方どころか、

「男としてどうよ!?」

って否定されているみたいで悲しくなってきました。

 

とにかく審査落ちが怖い

無理を承知で「金利が安い銀行マイカーローン」で融資を受けたいと思っています。

理由は金利が安いので利息を減らせるからです。

でも、審査は厳しいですよね。

となると、審査落ちが怖いです。

あんまり審査落ちが続くと、信用情報に傷がつくって聞くし・・・。

できれば審査落ちしないで、金利が安いマイカーローンの借入先を知りたかったのです。

 

そんな甘い考えでは「お金を貸してくれる金融機関は見つからない」と勤務先の先輩からも言われました。

ちなみにうちの会社の人は、大半がディーラーローンを利用していました。

借りやすいということもありますが、カーディーラーの担当者が手続きを進めてくれるので「面倒くさくない」というのが選んだ理由のようでした。

自分の場合は「面倒くさい」なんて理由で金利が高いディーラーローンなんて申し込んだら、嫁にボッコボコにされてしまいます。

審査落ちも怖いけど、嫁はもっと怖いです(泣)

なんとか収入の少ない自分でも、低金利で借りられるマイカーローンがないかを探すことにしたんです。

 

 

不安を解消する方法が分かりました

それからは往復の通勤バスの中で、

  • 金利の安いマイカーローン探し
  • 通りやすいマイカーローン

をいろいろと調べました。

でも、すぐに気付いちゃったんです。

審査基準とか審査内容とかは、どこにも公表されてないことに。

結局のところ、詳しいことは書かれてないから、自分が審査に通るかどうかなんて分からないんです。

いくら調べても無駄ってことでした。

 

だったらどうしたらいいか?

 

答えは、嫁がアッサリと教えてくれました。

「とりあえず申し込めばいいんじゃね???」

 

確かにそうなんだけど、こんな不確実な状態で申し込んで審査落ちしたくないんだってば。

でも、嫁がそう言ったのには、ある出来事があったからなんです。

それは何かというと・・・。

最近自動車をマイカーローンを組んで購入した嫁のママ友にアドバイスされた

って、ことでした。

 

 

意外に簡単だった借入先の見つけ方

そのママ友の旦那も、自分と同じくらいの低年収男子です。

しかも転職して6ヶ月というから、勤務年数もほぼ同じくらいです。

自分と違うところは、その人は竹野内豊に似ている「イケメン(嫁のタイプ)」ということだけです。

でも容姿はローン審査に関係ないと思うので、何かしら審査に通るコツがあるってことだと思うんです。

嫁も自分がマイカーローン選びで困っていることを知っていたので、ママ友経由でその旦那さんに借入先の見つけ方を聞いてくれたんです。

その答えが、

「とりあえず申し込めばいいんじゃね???」

ということだったんです。

 

たしかに考えてみると、審査に通るかどうかは審査に受けてみないと分かりません。

ダメ元で申し込んでみるってのは、ひとつの方法だと思います。

でも、審査落ちし過ぎたら「お金借りられなくなるでしょ?」と聞いたら、

 

「申し込む順番があるんだよ」

と教えてくれたそうです。

 

そうそう!

そういうノウハウみたいなのが聞きたかったんだよ!

少しテンションが上ってきました♪

ノウハウと言っても、聞いてみると難しいことではありませんでした。

 

マイカーローンの申し込む順番とは?

マイカーローンに申し込む順番は、

【順番1】WEB申し込みができる金利が安い銀行マイカーローンを2~4社
【順番2】最寄りのJAバンクとか信用金庫
【順番3】ディーラーローン

だそうです。

もちろん、この順番には理由がありました。

 

まず最初にすることは、

【総返済額が安いマイカーローン】

を見つけることです。

ここは大事なポイントです。

 

「金利が安い」

ではなく

【総返済額が安いマイカーローン】

です。

 

マイカーローンには、金利以外に「保証料・事務手数料」などの諸費用が別途必要となる場合があります。

金利が安く設定されていてもその他の諸費用が発生すれば、それだけ返済額は増えてしまいます。

金融機関やサービスによって異なるので、しっかりチェックしないと損しちゃいます。

諸費用が必要かどうかは、公式サイトを見れば書いてあります。

そのまま公式サイトで返済シミュレーションをすれば、総返済額が分かります。

その総返済額が安いマイカーローンを3社~4社ほどに絞り込んで、そこからがノウハウのスタートです。

 

【順番1】3社~4社に仮審査申し込み

借入候補先として絞り込んだ3社~4社へ仮審査申し込みをします。

仮審査って本審査の前に受ける審査ですが、提出書類などは必要ないので必要事項を入力するだけで審査してくれます。

この借審査ですが、できれば同時に申し込みしたほうがいいです。

 

最初に聞いた時は、

「同時に複数のマイカーローン仮審査に申し込んでも大丈夫なの?」

と心配になりましたけどね。

でも、大丈夫でした。

 

だって、借入先の相見積もりを取るのなんて当然のことですから。

どこが一番お得なのかを比較することは、多くの人がしていることなので何の心配もなかったです。

申し込みをした金融機関も「同時に仮審査を受けている」ことが分かっても、審査のマイナス材料にはしませんからご安心を。

一番お得な借入先を見つけるために、複数の金融機関の仮審査を利用しましょう。

 

ここでのもう一つのポイントは、

「WEB申し込み」

を利用することです。

最近のマイカーローンでは、ネット経由でWEB申し込みができる金融機関が増えています。

仮審査の審査時間は、3営業日程度です。

銀行窓口で申し込むと短くても1~2週間以上は掛かってしまいます。

比較材料が揃うまでに1~2週間以上も掛かってしまったら、なかなか比較できなくので時間のロスになります。

納車や発注期限までに時間がない場合は、特に短時間で比較したいところですよね。

その点、WEB申し込みならばすぐに仮審査の結果を集めることができるます。

それに入力内容もコピペすればかなり楽にできます。

手書きの申込込み書を何枚も書くことを考えたらゾッとしますよね。

その申込書を持って平日の営業時間内に金融機関の店舗窓口に行くのも、働いている身としては難しいです。

WEB申し込みは、24時間いつでもどこからでも申し込みができるので便利です。

 

仮審査に申し込んだ結果はどうだった?

ちなみにママ友の旦那は、ここで3つのマイカーローン仮審査に申し込み、結果は「1勝2敗」だったみたいです。

その審査に通ったマイカーローン(なんと金利2.4%&保証料込み!)で本審査へ進み、無事お金を借りることができたそうです。

一つしか審査に通らなかったので「比較検討」することはできなかったけど、それでも一番返済額の少ないマイカーローンで借りられたので大満足とのことでした。

自分もここで審査に通って、早く楽になりたいです。

この【順番1】でどこにも審査に通らなければ、【順番2】に進むことになります。

 

【順番2】最寄りのJAバンクとか信用金庫

最寄りのJAバンクとか信用金庫は、都銀や地銀・ネットバンクと比較すると、多少は借入れしやすいです。

「利益重視」というよりも「地域貢献」という事業目的があるため、融資してくれる可能性があるってことです。

JAバンクや信用金庫の場合は、管轄地域のお店に申し込むことになるので選択肢は限られてきます。

住居や勤務先を管轄しているJAバンクや信用金庫へマイカーローンの問い合わせをして申し込みます。

WEB申し込みに対応していない場合もあるので、その場合は店舗申し込みとなります。

少し手間が掛かってスピード感は落ちますが、しっかり丁寧に手続きを進めていきましょう。

お金を借りるためなので、根気強さも必要です。

それでもダメだったら、ここでようやくディーラーローンの登場です。

 

【順番3】ディーラーローン

ディーラーローンの場合は、車を購入するカーディーラーが提携する信販会社のローンを利用することになります。

メリットとデメリットは、

【メリット】
・手続きを担当者が進めてくれる
・借入れしやすい

【デメリット】
・金利が高い(金利相場8%前後)
・車の名義はディーラ名義

ローンを完済までは所有権がディーラー名義となるので、完済時に自分の名義に変更する手続きだったりします。

それとやっぱり金利が高いので返済総額が多くなってしまいます。

うちの場合(借入額110万円、返済期間5年)だと、

  • 金利:2.4%=利息68,418円
  • 金利:8.0%=利息238,242円

と、約17万円も多く利息を払うことになってしまいます。

これはあり得ません。

どこからもお金を借りられないとなったら仕方ないのかもしれませんが、そうでなければ借りる気が起きません。

金利は高いし名義変更の手続きも面倒となると、順番が最後なのも納得でした。

それでもお金を借りないと車を買えないので、ディーラーローンも借入先候補としてちゃんと温存しておきましょう。

 

ディーラーローンも審査に通らなければ

その時は「今の時点ではローンを組んでまで車を買う経済状態にない」ということなので車購入は諦めた方が賢明です。

うちもそうですがどうしても車は必要だけど、これ以上無理をして高い金利でお金を借りても生活が苦しくなるだけです。

 

ラッキー♪金利割引きキャンペーン中だった!

嫁のママ友旦那から聞いたノウハウが、思った以上に簡単だったからすぐに実行することに。

仮審査の申し込み先も、ママ友旦那に教えてもらった金融機関にそのまま申し込みました。

WEB申し込みができて、総返済額も安いからです。

しかも、全国対応!(うちは田舎なので、対応エリアも大切なポイントでした。

ちなみに仮審査に申し込んだのは、この3つ。

本命は「損保ジャパン日本興亜:ジャパンダ・ネットマイカーローン」です。

  • 金利:年1.9%~年2.85%
  • 保証料不要
  • 新規口座開設不要(手持ちの銀行通帳を返済用として利用できる)
  • 来店不要&全国対応

金利幅があるので審査結果をみないと分かりませんが、一番低い金利設定が適用されれば一番お得なマイカーローンとなります。

住信SBIネット銀行も金利設定は安いけど、事務手数料が別途必要になるから注意が必要です。

「ジャパンダ・ネットマイカーローン」は仮審査はありませんが、審査結果が分かってからでもキャンセルOKと公式サイトに書いてあるので安心して申し込みました。

 

それとラッキーだったのが、期間限定ですが金利割引きキャンペーンを実施していたことです。

金利割引きキャンペーンの実施は金融機関によって違うので、最新の情報を公式サイトから確認するのがオススメです。

それぞれの公式サイトで返済金額のシミュレーションができるので、一番お得な借入先はどこかも簡単に比較できます。

申し込むなら同時に進めた方が、入力内容をコピペできて楽ちんです。

パソコン・スマホから申し込みができるので、今からでもすぐに申し込みできますよ。

ちょっと行動しただけで、利息が全然変わってくるんだからヤラないと損です。