宮城県の仙台市に本店が所在している七十七銀行は、明治11年に設立されており、130年以上の実績を積み重ねている歴史ある大手地方銀行です。

東北6県では、最大手となる金融機関であり、県下の多くの自治体の指定金融機関を受託しています。

そんな七十七銀行では、ライフプランや目的に合わせて選ぶことが出来るくらしあっぷローンという商品を提供しています。

その中には自動車の購入や修理、他の金融業者から利用しているローン商品の借換など、自動車に関する色々な目的で利用できるマイカープランという商品名のマイカーローンも用意されています。

このマイカープランは、満年齢20才以上65才未満で完済時の年齢70才未満を対象としています。

前年度の税込みの年収(自営業者の場合は申告所得)が150万円超で、勤続年数1年以上または営業年数3年以上の実績があることを条件としています。

融資額は10万円以上500万円以内の1万円単位で、期間は6カ月以上7年以内の6カ月単位です。

 

◆マイカープランの特徴

マイカープランは、

  • 簡単かつ様々な方法が用意されているローン審査
  • 幅広い目的の利用できる
  • 変動金利型年3.475パーセントと固定金利型年4.8パーセントの2種類からの選択が可能
  • 融資残高まで傷害保険が付けられいる

など、もしもの時でも安心と多様な魅力が特徴のサービスです。

 

エコカー(環境対応車)タイプの新車を購入する場合は0.2パーセント、宮城県交通安全協会の会員の場合は0.1パーセント通常の金利よりも低くなります。

この様に、低金利が設定されている一方で、審査は10日前後で結果が判明するケースもあります。

このために、急いでいる場合でも対応できるということも、マイカープランの持つ魅力となっています。