東北銀行は、岩手県盛岡市を拠点に事業を展開している第二地方銀行です。

岩手県は、岩手銀行が独り勝ちといった状況であり、東北銀行等の他行は、かなり様々な工夫をしなければ勝ち残っていけないといった状況にあります。

金融商品で他行と差のある商品を創造することは、容易なことではないことは確かです。

県内ナンバーワンの銀行に競り勝っていくためには、渉外の現場だけで顧客感動を与えるには無理があり、そこで、どうしても、商品自体を魅力あるものに変えて行かなければならない状況にあります。

この東北銀行の魅力ある商品の一つにマイカーローンがあります。

このローンは、当然ですが、自家用車やバイクを購入する場合に借りるローンで、実際、どこの銀行でも行っています。

 

◆年齢制限について

しかしながら、当行の場合は、借入時の年齢を二十歳から、上限は七十歳まで引き上げている所に特徴があります。

下限の二十歳というのは、大抵はどこの銀行でも同様です。

高卒で働いて、頭金を貯めてから、残りをローンで返済するといったことを狙った商品であることが一目瞭然であり、リスクはそう高い訳ではないでしょう。

しかし、借入上限の年齢が七十歳というのは、リスキーな商品です。

いくら自動車ローンといえども、七十歳という年齢は、そろそろ自動車を手放す年齢で、この年齢で自動車を購入し、五年で返済するとなれば七十五歳となります。

流石に運転はどうかといった年齢です。

この七十歳でも申し込みが可能であるといった点は、特筆すべき所でしょう。

その他にも、融資期間が六ヶ月から八年までとかなり広く取られている所等、多くの顧客を囲い込もうとする、同行の冷徹な経営戦略が見て取れます。